機械設計

 

御客様にイメージして頂き易い図面、画像。

3D設計により2Dでは、設計する事さえ困難であった極小隙間等への部品の配置。

 

稼働状況が、見れる動画も作成可能です。

 

3D画像等による綿密な打ち合わせを行い、御客様と共に作り上げる設計。

 私達の中核にある事業です。

← 自動車に使用されている EVモーター軸

 

高速回転装置及び試験機、特殊高速回転ポンプ 混合流体制御装置等の設計をおこなって来ました

 

 

                            航空機用衝撃吸収装置の一部です  →

                               可変減衰型シリンダーの部分です

 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

GE型汎用超高速高負荷対応ベアリングユニット

軸径 φ35~55対応可、最高回転数 25,000rpm対応可

45,000rpm で納入実績を持つG型ベアリングユニットの機構をスケールダウンし、移植しました。

低速から高速まで低イナーシャでロスを極限まで低減し、油漏れを抑えた2段メタル構造としており、製品完成後でも与圧を任意に設定出来る構造となっています。

左図は、GE型ベアリングユニット(25,000rpm対応)となっています。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

設計解析でも御伝えした G型ベアリングユニット搭載 45,000RPM検査装置、なんと試験体は、戦闘機。

この3月の前半にも山口県某所にて2台目の納品が完了し、10月に沖縄某所でも納品が完了しました。

また、G型ベアリングユニットの汎用型としてGE型ベアリングユニットの基本設計を完了しました。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

NEXT GENERATION  

私達は、私達のお客様である方々全てが、専門的なスキルが必要な設計や解析を専門知識を必要とする事無く、理解出来る様にし、御客様が取組んで居られるプロジェクトに関わる全員を、同じ認識、傾向を共有される事を重要視します

 

Business hours

10:00 ~ 18:00

Monday to Friday